Listening Reading 発音 語彙

バイリンガルニュースの使い方!英語学習に最適なPodcastはコレ!

⭐︎この記事の内容を実践するとつく英語の力⭐︎

✔︎Listening

✔︎Reading

✔︎発音

✔︎語彙

こんにちは!KOKOです。

このサイトでは<できるだけお金をかけないで>英語を独学したい人」に向けて、英語学習の情報をお伝えしています。

 

✔︎この記事読むと次のことがわかります。

Podcast番組「バイリンガルニュース」を使って英語学習する方法

Podcast番組「バイリンガルニュース」のおすすめポイント!

 

✔︎この記事を書いた人

<KOKO(ココ)>

日本人に向けて英語の指導を15年間(延べ2000人以上)

英検準1級

TOEIC920(満点990)

EPT英語発音テスト99点(満点100点)

日本生まれ、日本育ち、両親日本人、幼稚園〜大学まで日本の教育機関で学びました。

英会話スクール、その他英語塾に通った経験はなく、通信教材を含めた英語教材も購入したことがありません。

つまり、私自身がこれまで「<できるだけお金をかけないで>英語を独学してきた人」です。

お金をかけなくても、苦しい思いをしなくても、英語ができるようになるお手伝いができたら嬉しいです。

 

「バイリンガルニュース」ってそもそもなに?

「できるだけ安く英語を楽しく勉強したいな」という人におすすめなのが、podcast番組「バイリンガルニュース」。

「バイリンガルニュース」

✔︎ アメリカ×日本ミックスのMichaelと日本人Mamiが、独自のセンスで選んだニュースを英語と日本語で紹介し、そのあとバイリンガル形式(日本語と英語を織り交ぜた会話)で自由に意見を交わす番組。

✔︎ 毎週木曜日に新しいエピソードが更新される。

✔︎ 1回の放送は大体2時間くらいで、4〜5個のニュースを扱う。

 

 

バイリンガルニュースの最新エピソードはこちら

このPodcastのおすすめポイントは

✔︎単純に二人の選ぶニュースの内容が面白い

✔︎純ジャパ(帰国子女じゃない、ハーフじゃない)のMamiの英語力を聞くと、英語学習者としてもモチベーションが高まる。(初めてMamiが喋っているのを聴いたときは、アメリカ育ちの帰国子女なんだなー、そりゃ英語できるに決まってるよなー、と思ってました。それくらい綺麗な、ネイティブと聴き間違えるような英語を話します。)

✔︎Michaelがイケボ&Mamiの声と喋り方が好き(個人的感想です)

✔︎連動するアプリ(コースによって月額240円か360円)が独学に最適な作りになっている

このブログは「できるだけ安く英語を独学したい!」という気持ちを応援するブログなので、お値段が安い「月額240円」のアプリを使った英語学習方法をお伝えします。

ちなみに、有料のアプリを使わずに無料で番組を聞くだけでも、この番組は英語学習にとても役に立ちます!

私は「バイリンガルニュース」を聞き始めて最初の一年間はアプリを使わずに

「ただ二人の会話とニュースを楽しむこと」

「英語部分のシャドーイング」

だけをしていましたが、それでもかなり力になったと思っています。

 

※英語のシャドーイングは

「英語のリズムを染み込ませる」

「単語のリンキング(つながり)の音に慣れる」

という点でとても有効です。

(さらに、この2点が体に染み付くと、リスニングにも効果を発揮し始めます。)

 

なので、無料でも十分に英語学習に役立ってくれるバイリンガルニュースですが、240円の連動アプリを使い始めると一気にできることが増えます。

<アプリの月額240円コースでできること>

①  番組全編聴ける ※

② 番組全編のスクリプトが読める

③ 単語リストが見られる

④ 単語テストを受けられる

⑤ Mamiのエッセイが読める

※はPodcastのみでもできます。

「バイリンガルニュース」使い方4つのステップ

「バイリンガルニュース」を使っての英語の勉強の仕方は5ステップあります。

STEP1 楽しく聴く

STEP2 アプリでテキストを読む

STEP3 アプリで単語の確認&わからない単語の登録

STEP4 音声を聞きながら&テキストを見ながら、英語部分をオーバーラッピング

STEP5 音声だけを聞いてシャドーング

一つずつ見ていきましょう。

STEP1.  楽しく聴く

まずは何も考えず、楽しく番組を聴きましょう。

①Podcastで聴く

②アプリで聴く

音声を聴くのはどちらからもできます。

どちらも、「音声のスピードを変えられる」「巻き戻し/早送りができる」の両方ができますが、アプリの方が細かい刻みで調整できます。

①Podcast: 0.5倍速、1.5倍速、2倍速 巻き戻し15秒ずつ 早送り30秒ごと

 

②アプリ:0.75倍速 1.25倍速  巻き戻し10秒ごと 早送り15秒ごと

 

正直、「1.75倍」と「2倍」の違いはあまりないと思うので、単に聴くという作業はPodcastアプリでもバイリンガルニュース有料アプリでもどちらでも良いと思います。

お好みの速さに調整できるほうで。

ただし、1度の放送の中で、いくつかあるニュースの中から「このニュースが聴きたい!」とピンポイントで狙って再生できるのはアプリのみです。

例えば、2021/4/15の放送回でTopic2の「レビュー問題」を聴きたい場合。

アプリの画面だと、水色で[14:15]と表示されているので、再生カーソルをぐぐいーっと[14:15]に合わせればお目当てのトピックから再生できます。

 

Podcastの画面ではこれがないので最初から再生するしかないんですよね。

もちろん、トピックを狙い聴きしないで1個目のトピックから順番に再生していく、というやり方も良いと思います。

どちらにしても単に聴くのが面白い理由として次の点が

二人の独自の視点で選ぶニュースなので、日本ではあまり取り上げられないニュースも選ばれます。

1回の放送分には二人の選んだニュースが4〜5個入っています。

聞きたい人は2時間分全部聞いてもいいと思いますが、長いので、「1日1個だけ聴く」、でもいいと思います。

番組は週に1回の更新なので、「次の更新までには全部聴き終わる」くらいだと無理がないかもしれませんね。

1個のエピソードは大体15-20分位です。

 

STEP2. テキストを読む

1度聞いたら、耳だけでインプットした情報を目からもインプットしていきましょう。

この時点で一回は番組を聴いているので、なんとなく内容は頭に入っているはず。

耳だけの情報では聞き取れなかった部分も、文字で読むと「ここはこう言ってたんだ」というのがわかります。

また、聴き慣れない単語も、目で見てスペルを確認することができます。

STEP3 単語の確認をする

次は単語の確認です。

方法は二つ。

①自分のわからない単語をチェックする

②予め用意されている単語リストでチェックする

詳しく説明します。

①自分のわからない単語をチェック

テキストを読みながら、自分のわからない単語を長押しすると、こんなふうに辞書で調べることができます。(iPhoneの初期設定機能)

②予め用意されている単語リストでチェックする

各エピソードごとに、単語リストが用意されていますので、それで確認するのもいいですね。

「一語一義」で単語リストが作られているので覚えやすいです。

このアプリの単語確認の何がいいかをお伝えしますね!

✔︎二次情報とともに記憶にインプットされる

これです。

きっと、英語の単語を覚えるのがすごく苦手、と感じる方って多いと思うのですが(私もとっっても苦手です。)なぜだろう、分析してみました。

単語が覚えるのが難しいのは「英単語」と、「その訳の日本語」って目で見るだけでは「記号」でしかないからだと思います。

例えば、日本史の年号を覚えるのも、年号だけじーっとみていたら、それは単なる「数字」でしかないですよね。

でも歴史上の人物のあの人とあの人の絡みがあって、このできことがあったのがこの年、、、という「数字」以外の情報があることで年号が覚えやすくなった、という経験ってありませんか?

英語の単語もそれと同じで、「英単語」という「文字の連なり」をただ観ているだけでは記憶に残らないものも、バイリンガルニュースを使って「番組を耳で聴く」⇨「会話で出てきた単語を確認する」というプロセスを経ることより、

「あの時のこのニュースの会話で出てきた単語だ」

「二人がこういう会話をしていたときに出てきた単語だ」

のように、単語と共に情景がインプットされるので記憶に残りやすいです。

STEP4. 音声を聞きながらオーバーラップして真似る

単語大体頭に入れたら、二人の英語部分をテキストを読みながら真似して英語で喋ってみましょう。

MichaelもMamiもとてもクリアな発音で英語を話すので、まねしやすいです。

ここで大切なことは

✔︎二人と同じスピードで

✔︎いい淀みそうになったり間違えそうになってもつまづかずに

さっと読むことです。

この作業をすることで、

✔︎英語のリズムを掴む

✔︎英語のリンキングがわかる

という効果があります。

STEP5 音声だけを聞いてシャドーング

これが一番難しいですが、できる人はここまでやってみるといいですね。

英語のスピード、発音について行けるようになったらかなり力はついていますよ!

 

番外編 Mamiの書き下ろしエッセイを読む

バイリンガルニュースのアプリにはMamiの英語学習に関するエッセイが掲載されるんですが、これが本当に面白くて勉強になるんですよね。

例えば、「学校ではsomeとanyの使い分けについて『someは肯定文、anyは疑問・否定文で使う』で使うと習ったけど、実際の会話の場面ではその法則に当てはまらないことも多い。例えば"Would you like something to drink?

私たちと同じ「日本で生まれ育った英語学習者」「英語を習得するために努力した人」であるからこそわかる、「そこが知りたかったポイント」を明快な言葉で説明してくれるMamiのエッセイは読みものとしてとても面白いです。

リスナーからの英語に関する質問にMamiが答えたり、純ジャパ(日本生まれ日本育ち、両親とも日本人で日本の学校に通った)Mamiがどうやってバイリンガルになったのか?というストーリーを読むこともできます。

✔︎いい感じの息抜きになる

✔︎普通に文章が面白い

✔︎英語の根本的な疑問に答えてくれるので

 

おまけ:ゲストが豪華!

ときどき、「ゲスト回」があり、その回はニュースなしでゲストとフリートークをします。

この番組に来るゲストはホストの二人が会いたい!と思う人物にオファーするそうなのですが、共通しているのはやはり「二カ国語話者」であること。

ただし、全員がバイリンガルというわけではなく「日本語が母国語、英語は学習言語」というゲストもたくさんきます。

つまり、英語を学習して習得した(またはしようとしている)という点でリスナーとの共通点があり、そういう人とバイリンガルの二人が会話をする様子がすごく

また、番組が始まったてまもない2013年(第56回放送)、ホストのMamiの上智大学時代の同級生のCrystal Kayがゲストに登場しています。

(番組内ではhalf year olderと言っているので正確には半年先にCrystalが卒業しています。

Podcastのみ(無料)だと2018年ごろの回までしか遡れませんが、アプリで登録すると第一回放送から遡って聴ける(&もちろんスクリプトあり)ので是非ぜひ聞いてみてください。

Crystal Kayがこれほど長く音声メディアで話している音源って他にはないと思います。

バイリンガルニュースはなぜ英語学習に有効なの?

「バイリンガルニュース」が英語学習に有効な理由は、

①  ✔︎Listening  ✔︎Reading  ✔︎発音  ✔︎語彙  この四つの要素をバランスよく鍛えることができるから

②  二人が語る「ニュース」そのものが面白い

③ 英語学習だけじゃない面白さがある。

です。

①✔︎Listening  ✔︎Reading  ✔︎発音  ✔︎語彙  四つの要素をバランスよく鍛えることができるから

二人の会話⇨Listening&発音

テキストを読める⇨Reading

単語の確認ができる⇨語彙

②  二人が語る「ニュース」そのものが面白い

宇宙のこと、動物のこと、ちょっと下ネタ、最新の技術のこと、海外セレブのこと、、、、

二人が選ぶニュースのジャンルは多岐に渡ります。

スポンサーをつけず自腹で運営しているので誰にも忖度せず自由にニュースを選べるし自由に喋る、ということを大切にしている二人ならでは会話が、そもそも英語だろうが日本語だろうが面白いんです。

二人ともとても頭が良くて知識も豊富なので、そういう視点があるんだー、と感心したり、私はこう思うなー、と自分はどう思うか考えてみたり。

③ 英語学習だけじゃない面白さがある。

「英語ができるようになること」が到達点だと苦しいけど、「英語ができるようになるとコレができるようになる」ってその先に到達点があると、驚くほど上達って早くなりますよ!

そういう意味で、この「バイリンガルニュース」はとても良い意味の「余計なもの」がたくさんあると思うんです。

「余計なもの」=英語を好きになるトリガーですので、余計なものがあるほど、楽しく学習できると思いますよ♪

 

まとめ

「バイリンガルニュースの使い方!英語学習に最適なPodcastはコレ!」というタイトルでお届けしました。

できるだけお金をかけずに、お安いほうの240円アプリを使っての学習の仕方を紹介しました。

 

 

 

Follow me!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KOKO

早稲田大学教育学部英語英文学科卒。フリーランスの日英の翻訳家、ライターです。 現在持っている資格はTOEICスコア920点(990点満点)、英検準一級、VERSANTスコア63(80点満点)、発音検定99点(100点満点)で、どれも「惜しい!」というスコアです。現在もスコアアップ目指して学習継続中です。

-Listening, Reading, 発音, 語彙

© 2023 The English Bar Powered by AFFINGER5